FLC blog

健康コンサルティング FLCのイチカです。悩みを消して快適に!

月に5~10時間の森林浴で免疫力アップ

お題「リラックス法」←便乗してみました)

 

 

新潟県弥彦村の「もみじ谷」

 

29日は貴重な晴れ間だったので、久しぶりに弥彦村のもみじ谷へ。

最近、全く体を動かせていなかったので、自転車で行きました。

ガソリン代の節約にもなりますし(笑)

 

本当は開山した弥彦山を上りたかったのですが、時間的に厳しくて、そちらは断念。

 

f:id:FLC_ichika:20211130211216j:plain

枯葉が積もる紅葉谷

 

もう紅葉の時期は終わっていて、今は地面が枯葉で敷きつめられていました。

すっかり冬景色という感じです。

 

もみじ谷は面積が132,000平方メートルもあるそうです。

名前の通り、秋のもみじがとてもきれいな公園ですが、いつ行っても園内が美しく手入れされていて、本当に素敵な公園です。

 

森林浴でリラックス&免疫力・認知機能アップ!

森林浴でアップした免疫力は数カ月続く

私が公園を散歩したりトレッキングしたりするのは、気持ちが良いだけでなく、免疫力アップとメンタルを整えるためでもあります。

 

「森林浴」効果です。

 

森林浴は、健康増進に効果があるとして昭和57年に林野庁の秋山長官が提唱し、日本内外に広がりました。

 

最近は「自然浴」という人も多いのですが、健康効果が研究されているのは主に大きな樹木のある広い公園や山林ですので、どちらかと言えば「森林浴」の方が分かりやすいと思います。

 

海外でも森林浴の健康効果は研究されています。

「NATURE FIX」という本では、月のうち5~10時間を大きな樹木のある森林の中で過ごすと免疫力が上がり、それが数カ月持続すると書かれています。

 

 

 

ヒーリング、脳機能アップも

 

しかも、森林浴では脳機能アップも期待できます。

 

自然に触れることは、最高のリラクゼーションになります。

森林に入って耳に届く自然の音には、メンタルヒーリングだけでなく、認知機能のアップ効果もあるのです。

 

認知症予防にもなりますよ。

 

私は毎日の環境ストレスからのリフレッシュと同時に、パフォーマンス維持のためにも、できるだけ機会を作って自然の中で過ごすようにしています。

 

コロナ予防に森林浴を!

 

新しい変異株のコロナが入ってきたという話もありましたよね。

それでなくても、冬場は免疫力が大切。

 

コロナ予防のためにも、免疫力アップする方法の一つとして、森林浴をお勧めします。

 

ぜひ皆さんにも、自然の中でゆっくり休息を取りながら、

リラックスと免疫アップをはかってほしいと思います。

 

f:id:FLC_ichika:20211130211200j:plain

もみじ谷の小鳥。鳥の声も自然音の一つです。

 

 

当日は小春日和で温かく、風も穏やかな一日でした。

 

ですが、ちょうど子蜘蛛の旅立ちラッシュでもあり・・・

あちこちに細い蜘蛛の糸がたなびいていて、体や自転車にくっついた糸を取るのに苦労しました(笑)

 

これも自然の一部ですね。